2018年ドラマ

「奪い愛、夏」2話のネタバレ感想!伊豆旅行で窮地に陥る椿と杏

奪い合い、夏

ドラマ・奪い愛、夏「2話」のネタバレや感想をご紹介してみたいと思います!

2話目〜裏切ったら…許さないから!」桜による監視の恐怖が色濃くなってくる2話、桜との新婚生活がはじまると同時に椿への執拗な監視。杏への嫌がらせなど、椿と杏の関係を完全に引き裂こうとする恐怖が始まります。

2話:2019年8月15日 放送分

奪い愛、夏の動画配信

奪い愛、夏2話の動画配信、見逃し配信はAbemaTVか、YOUTUBEチャンネルで無料視聴できます!(※1話〜3話まではAbemaビデオで無料配信中!)

⇒ 2話目の無料視聴はこちら

全話を動画視聴するにはAbemaプレミアム(有料プラン)の利用が必要です。初回登録なら1ヶ月間お試し期間が付いてきますので、「奪い愛、夏」全話無料で見放題!とてもお得です。

※動画配信サービスの「奪い愛、夏」配信状況

Abemaプレミアム 全話配信中。1ヶ月無料お試し期間付き
U-NEXT 配信なし
Paravi 配信なし
FODプレミアム 配信なし
Amazonプライムビデオ 配信なし
Netflix 配信なし
Hulu 配信なし
dTV 配信なし

2話目のあらすじと概要

奪い愛、夏2話のあらすじのご紹介と、キャストの見どころなどの概要をご紹介したいと思います!

■:あらすじ

桜(水野美紀)と結婚した椿(小池徹平)だが、杏(松本まりか)と別れることができず、まだ引き払っていない部屋で逢瀬を重ねていた。椿は同じ広報部の姜(テジュ)にだけ、杏と付き合っていることを打ち明ける。

ある日、椿は桜からブラックカードを手渡され、個人の銀行口座は今週中に解約しなさいと迫られる。住んでいた部屋も解約させられ、途方に暮れる椿。

そんな中、桜が3日間シンガポールに出張することに。ここぞとばかりに椿は杏を旅行に誘う。伊豆の温泉旅館で、愛をたしかめ合う二人。だがそこに桜から突然の電話が。急用で急遽日本に戻り、今、保養所を作るために伊豆に来ているという。急いで逃げようとする二人の前に、桜の姿が……。

奪い合い、夏
「奪い愛、夏」1話のネタバレ感想!いきなり桜社長の横暴ぶりに衝撃が走るドラマ・奪い愛、夏「1話」のネタバレや感想をご紹介してみたいと思います! 1話目〜1億円で私と結婚しなさい!」タイトルから見てわか...

■:キャストの見どころ

花園桜(水野美紀)

ラブネクスト代表取締役で椿の妻。新婚生活をはじめたと同時に椿への異様な監視を行います。同時に杏との仲を引き裂こうと様々な嫌がらせを始めます。2話では投資家の誕生日祝いで3日間シンガポールに出張に出ます。

桐山椿(小池徹平)

32歳、ラブネクストに社員であり1億円と引き換えに桜と結婚。桜との結婚生活を送りながらもなんとか監視の目を掻い潜りながら、桜の出張中に本当に愛する杏と伊豆へ旅行に出かけます。

空野杏(松本まりか)

ラブネクストに勤務する容姿端麗なOL。椿の彼女。椿と桜が結婚後も椿との関係を続けるものの社内で様々な嫌がらせを受け始めます。結婚祝いの会にも参加しますがあまりのショックに倒れてしまうなどかなり追い込まれた心情が見て取れます。桜が出張中に椿と伊豆旅行に行きますがなんとも悲しげな表情を隠しきれないでいます。

土筆肇(小手伸也)

社長秘書の男性。生粋のドMであり「ご褒美」と称して桜に虐められるのが大好きな変態野郎であり、桜の右腕となってどんな仕事もこなす人物です。2話では杏への嫌がらせが続きますが裏工作としてこの男が動いているのではないか?と思われますが果たしてどうでしょうか?

姜倫求(テジュ)

椿の後輩男性。韓国出身仕事面で椿とを信頼関係があります。2話では椿が桜のことを愛していない、本当に愛しているのは杏であることを打ち明けた人物で椿も彼のことを信頼している様子が見られます。

井川瞳(田中みな実)

杏の同僚の女性。杏の親友ですが素性がわからずどこか怪しげな人物です。結婚祝いパーティーもなぜか土筆に賛同的で、杏の親友なのにそんな感じに見えないのが何か裏がありそうな人物です。

2話のネタバレ・感想

2話はついに地獄の新婚生活がスタート。桜社長の恐怖を感じる執拗なまでの監視が現れ始めます。!実際に視聴した感想をネタバレを含めてご紹介したいと思います!

■:桜の執拗なまでの行動監視やボディチェック

桜との地獄の新婚生活が始まってからも、椿は元の自宅で杏との密会を続けます。密会した後は会っていたことがバレないように杏の機転により無香料の石鹸を使うなど最新の注意を払います。

椿が桜の元へ帰宅すると案の定、1日の行動チェックや入念なボディチェックを行います。特大のコロコロで衣服についた付着物を検査したり、ソムリエ資格を持つ優れた嗅覚を活かして匂いチェックをするなどとにかく執拗です。1日働いて帰ってきたのに、汗の匂いが全くしないわね。まるで無香料の石鹸でも使ってきたみたいとカマをかけるなど異様なまでしつこさです。

※桜のインスタ「監視日記」より

 

この投稿をInstagramで見る

 

監視日記(自分だけ)(@sakura_kanshi)がシェアした投稿

■:桜の鈴音の耳鳴りは浮気センサー

2話ではっきりしますが、椿が杏と密会した時など浮気と言える行為をしたときに、桜の鈴の音がする耳鳴りがします。

2話では、はっきりと断言されていませんがその様な傾向が見受けられるので、もしかしたら浮気センサーの様なものなのかもしれませんね。とは、いうもののなぜ鈴音の耳鳴りがする様になったのか、桜の過去が語られることはあるのか今後が楽しみです。

■:桜の生い立ちが少しづつ明らかに

桜の生まれた実家は埼玉で、父が経営する小さなレストランでした。

最初は順調でしたが、全国チェーン店のレストランができ客足が遠のき始め同時に、母がガンであることが発覚しました。まもなく母が亡くなり、父もレストランを立て直そうと必死に頑張りますが借金ばかりが膨らんでいき自殺してしまいます。

そんな中、桜はそんな甘い考えで生きているから死ぬことになると蔑んだ目で両親を見ていたとのことです。この時点がかなり歪んだ性格だったことが分かりますね。

■:怪しいオーラを放つ一室の謎

リビング、バス、トイレ以外は手を触れるな!と強く言いつけられていた椿ですが、ある日、怪しいオーラを放った鍵のかかった一室を見つけます。

今後、扉の向こう側に何があるのか明らかになって行くと思われますが、2話では散策しているところを桜に見つかってしまい、ちょっと何をしている!と止められてしまいます。もしかしたら、この謎の一室には桜のとんでもない秘密が隠されているのかもしれませんね。

■:姜倫求にだけ本当のことを打ち明ける

1億円で結婚したことを内密にすることを強く聞かされていた椿ですが、やはり人間なんですね。自分で抱え込んでいることが辛くなったのか、一番信頼を置いていた後輩の姜倫求に本当のことを打ち明けます。

驚いた姜倫求でしたが、事実を知り内密にすることを約束します。今後、姜倫求は椿の力になってくれることを期待したいと思います!

■:何者かによる杏への嫌がらせが始まる

新婚生活が始まると同時に、杏への何者かによる嫌がらせが始まり、オフィスや自宅のパソコンの画面に突然ゾンビの写真が表示され杏は悲鳴を上げてしまいます。椿の結婚でショックを受けていた杏は嫌がらせのおかげでどんどん表情が暗くなっていき、憔悴しきってしまいます。

2話では犯人が明らかにされませんでしたが、おそらく桜が指示を出していて土筆が裏工作を行っているか?どれとも他の誰かの恨みなのでしょうか?

■:桜と椿の結婚祝いパーティーで杏が倒れる

結婚報告の後、社員による桜と椿へのささやかな結婚祝いパーティーが行われます。これも杏への嫌がらせなのか?桜の自己プロモーションなのかは定かではありませんが、杏は参加を断ります。

ところが井川瞳にぜひとも行こうと誘われ、渋々参加します。ところが、パーティーの最中で、桜と椿の馴れ初め聞いてあまりのショックでその場で倒れてしまいます。

なんとも気の毒というか、桜のエグさに観ていて辛くなるシーンです。

■:椿と杏のお忍び伊豆旅行

2話では、桜が投資家の誕生日祝いでシンガポールに3日間の出張に行くことになります。ちょうど会社は3連休となり椿はこれはチャンス!とばかりに杏をお忍びで伊豆旅行に誘います。

桜が出張に出かける当日、意気揚々と、送り出した椿はウキウキ気分で着ていく服を選びますが、実はまだ桜は出かけていなくてウキウキしている椿をこっそり見ていてなぜそんなに喜んでいるのか?と問いただします。びっくりした椿は油断も隙もない桜に恐怖を覚えます。

やっとの思いで、伊豆で杏と待ち合わせをした椿は、周囲の目を警戒してサングラスとマスク、帽子で完全に変装してきます。それを見た杏は、普通の幸せが普通にできなくてすごく悲しみます。

杏が言った言葉に何かを悟った椿は、2日目から変装をせず、観光を楽しもうと提案します。もちろんそれを見た杏はとても喜び二人で伊豆観光を満喫します。

■:急遽、桜が帰国し浮気発覚の大ピンチに!

ところが、そんな幸せな時間が続くわけもなく突如桜から電話が入り、急遽シンガポールでの予定がなくなり早く買えることになった。代わりに保養所の打ち合わせで伊豆にいるというのです。

慌てた椿と杏は、逃げようとしますがタイミング悪く電話を切ってすぐに椿たちがいたお店に桜が土筆や業者を引き連れて入店してきます。

幸い、桜には見つかっていない様子だったので一難を乗り切り自宅に帰ってきますが、桜が何かに気づいた様子だったのでもしかしたらお忍び旅行をしたのも薄々気付いているのかもしれません。

■:杏との関係に気付いているという桜の行動が恐怖

帰宅してから桜は、椿に主張中は何をしていたのか?と問い詰めます。自宅で映画を観てくつろいでいたと適当な言い訳で凌ぐ椿ですが、そんな口実が通じるはずもなく…

桜は、トイレットペーパーが新品のままということを指摘怪しみます。そして最後に言い放ったことは、果物の杏を椿の口に押し込みながら、「杏は好きよね?」というなんとも意味深な言葉でした。もしかしたら、桜にとって椿と杏との関係は全てお見通しなのかもしれないなと思いました。どんどん恐怖が色濃くなる桜の監視。

今後も楽しみです!

奪い合い、夏
「奪い愛、夏」をAbemaビデオ見逃し動画でお得に無料視聴する方法AbemaTVのオリジナルドラマ「奪い愛、夏」が観たい!動画で1話〜最終話まで無料視聴する方法はあるのかな? 奪い愛、冬で人気だっ...